嫌がるうさぎの上手な抱っこの仕方とコツ【逃げる・暴れる・噛む・震える】抱っこできない時の練習方法を紹介

《嫌がる逃げる》うさぎを抱っこ好きにした練習方法とは?抱っこ嫌いを克服したやり方を紹介

The following two tabs change content below.
10年以上ウサギ3匹と暮らして感じた「幸せ」と「苦労」をもとに、お悩み解決案を提案します。記事最下部にコメント欄あり。気軽に育兎相談どうぞ。

「ウサギの上手な抱っこの仕方は?抱っこすると嫌がる時や暴れる時はどうすればいい?」

結論から言うと9割以上のウサギは抱っこを嫌がり暴れます。

自然界だと常に狙われる立場にあるウサギは本能的に抱っこが苦手だからです。抱っこすると噛んだり、震えたりする子もいます。

ウサギを実際に抱っこしてみて抱っこを強烈に嫌がり、抱っこできない時は「抱っこ練習」から始めるのをオススメします。

ちなみに我が家のウサギ達は抱っこ練習で抱っこができるようになり、抱っこ好きへ成長しました。

まい

今回は実体験と動画で「上手な抱っこの仕方」と「抱っこの練習方法」を詳しく紹介します。

まい

なぜ抱っこを嫌がるのか?」についてもお伝えしますね。

うさぎの抱っこはいつから?

うさぎの抱っこ練習はいつから始める?

ウサギの抱っこはお迎えから1週間経ってからにしてください。

ウサギは環境変化に弱いので、お迎え直後はストレスによって体調を崩しやすいからです。

お迎えから1週間経って、ウサギが環境変化に慣れてきたら抱っこしてあげてくださいね。

まい

とくに仔ウサギは環境変化やストレスに弱く、下痢をしてそのまま命が尽きてしまうケースが少なくありません。

まい

可愛いからと何度も抱っこを強要するのはやめてあげましょう。

うさぎは抱っこしてもいい動物なのか?

うさぎは抱っこしてもいい動物なのか?

「抱っこしてもいいけど基本嫌がられるわよ」

ウサギは抱っこしてもいい動物ですが、不必要に抱っこするのはダメです。

ウサギが喜ぶのであれば抱っこしたまま一緒に過ごしても問題ありません。ウサギが離れるまでたくさん可愛がってください。

抱っこされて寝る我が家のウサギです。たくさん抱っこしたいですが、ウサギが「離して」みたいな態度をしたら開放しています。

ダメなのは嫌がるウサギを無理やり抱っこする行為です。

  • 大きなストレスになる
  • 暴れた拍子に骨折する恐れがある

など思わぬ怪我に繋がりやすいからです。

まい

「じゃあ嫌がるウサギは一切抱っこしない方がいいの?」と聞かれるとそうではありません。

まい

ウサギが嫌がったとしても抱っこしないといけない時もあります。

うさぎに抱っこが必要なのはどんな時?

うさぎに抱っこが必要なのはどんな時?

嫌がるウサギは無理に抱っこすべきではありませんが、時と場合によっては多少嫌がったとしても抱っこしないといけません。

抱っこが必要なお世話
  • 爪切り
  • ブラッシング
  • お風呂に入れる時(排泄物で汚れた時のみ)
  • 強制給餌や投薬
  • 病気の介護…etc.

ウサギの健康を守る上で抱っこは必要不可欠ですが、ウサギ自身は「ふっざけんなよ!!」と全力で拒否してきます。

最初はうまくいかない飼い主さんが多いです。

まい

次でウサギを上手に抱っこするコツを紹介しますね。

うさぎの上手な抱っこの仕方(コツ)

ウサギの抱っこで重要なのは「持ち上げる時のスピード」と、持ち上げてから保定するまでのスピード」です。

とにかく手早く抱っこしないとウサギに逃げられます。

まい

では具体的にどうやって抱っこすればいいのか写真と動画で詳しく説明しますね。
STEP.1
うさぎの頭をナデナデしてリラックスさせる

うさぎの頭をナデナデしてリラックスさせる

まずはウサギの頭をナデナデしてリラックスさせます。ウサギに「今から抱っこしますの雰囲気」を感づかれないように注意してくださいね。

STEP.2
ウサギのお腹の下に手を入れ、もう片方の手でお尻を支えて持ち上げる

利き手じゃない方の手をウサギのお腹の下に入れ、間髪入れずのもう片方の手でウサギのお尻を支えながら一気に持ち上げて、胸に抱き寄せます。

モタモタしているとウサギがスルッと逃げるので、お腹に手を入れたら2秒以内で持ち上げてください。

そしてウサギを持ち上げたら、飼い主の二の腕の間にウサギの顔をすばやく突っ込見ましょう。

お腹の下に手を入れて、二の腕の間で挟むまでの動画です。このぐらい早く抱っこしないと逃げられます。

STEP.3
ウサギが暴れないように頭を二の腕の間に挟んで保定する

ウサギが暴れないように頭を二の腕の間に挟んで保定する

ウサギを抱っこできたからと油断していると、暴れて腕の中から飛び出てしまいます。めちゃくちゃ危ないです。

ウサギを持ち上げたら、

  • ウサギの顔を飼い主の二の腕でウサギの顔を挟む
  • 反対側の手でわき腹~お尻を支える
  • ウサギを飼い主に密着させる

上記の手順で素早く保定してくださいね。

この方法でしっかり抱きとめているとウサギが暴れにくいですが、油断しないでくださいね。
STEP.4
抱っこが終わったらウサギにご褒美を与える

抱っこが終わったらウサギにご褒美を与える'

抱っこが終わったらウサギをしっかり褒めてあげてください。

ウサギは記憶力が良いので抱っこ後に繰り返しオヤツを与えていると、「抱っこ=オヤツ」と覚えます。

「抱っこは嫌だけどオヤツもらえるし、少しだけ我慢してあげようかな」と少しだけですが、抱っこの拒否っぷりが和らぐので、抱っこ後のオヤツは必須ですよ。

まい

抱っこの手順を紹介しましたが…私が紹介した手順通りにウサギを抱っこできる飼い主さんは少ないと思います。

まい

「他のウサギは大人しく抱っこされているのに、何で自分のウサギはできないの?」と悩むかもしれませんが、実はウサギが抱っこを拒絶するのは至って普通なんですよ。

うさぎが抱っこを嫌がるのはなぜ?

ウサギが抱っこを嫌がる色々とありますが、大部分の理由は「草食動物ゆえの本能」です。

よくあるウサギの行動
  • 抱っこすると怒るし暴れる
  • 抱っこしようとすると逃げる
  • 抱っこすると噛む
  • 抱っこすると震える
  • 抱っこを嫌がるようになった

なぜ抱っこを嫌がるのか、詳しく説明しますね。

抱っこすると怒るし暴れる

抱っこすると怒るし暴れる

抱っこするとウサギが暴れるのは、本能的に「逃げないと危ない」と思うからです。

自然界だと常に狙われる立場にあるウサギにとって、抱っこは捕食を意味します。

飼い主にとっては楽しいスキンシップでも、ウサギにとっては恐怖でしかないので、抱っこを全力で拒否するのです。

まい

ウサギが抱っこを拒否するのは飼い主に懐いていないのではなく、本能的なものなので許してあげてくださいね。

抱っこしようとすると逃げる

抱っこしようとすると逃げる

「感づいて逃げるッスよ」

抱っこしようとすると逃げるのは、ウサギが抱っこへの察知能力が高いからです。

ウサギは記憶力が良いので、何度か抱っこされそうになった後は、「抱っこの気配」に敏感になります。

  • 抱っこしようと近づくと逃げる
  • 手を近づけると逃げる
  • お腹に手を入れようとすると逃げる

大嫌いな抱っこを阻止しようと一生懸命逃げるのです。

まい

抱っこにチャレンジ→失敗して逃げられるを何度か繰り返した場合、ウサギは抱っこされる前に「あっ、またコイツ抱っこしようとしてやがる」と感づくようになります(頭が良い…)

抱っこすると噛む

抱っこすると噛む

「嫌なものは嫌なのよ」

抱っこするとウサギが噛むのは、抱っこに不満があるからです。

  • 抱っこをやめて欲しくて甘噛み(チクッとする)
  • 抱っこにブチギレてガブッと噛む(下手すると流血)

「やめて欲しいな」と控えめに伝えてくるウサギもいれば、「ふざけんなよっ!!」とブチギレてくるウサギもいたりと様々です。

まい

人間も相手に嫌なことをされたら怒るので、悲しいですがウサギが抱っこに怒るのも仕方ない話と言えますね。

抱っこすると震える

抱っこすると震える

「緊張すると呼吸が早くなるよ」

ウサギが抱っこすると震えるのは極度の緊張状態だからです。

  • 鼻息が荒い
  • 呼吸が早く小刻みに震える
  • 目が見開いている

抱っこは嫌だけど大好きな飼い主のために、一生懸命我慢して抱っこされている状態とも言えます。

まい

もし抱っこをさせてくれたとしても、震えているようであれば不必要に抱っこしないであげてください。ストレスが大きいです。

まい

抱っこで震えるウサギは「好き」だから抱っこされているのではなく、「我慢しているだけ」と考えてくださいね。

抱っこを嫌がるようになった

抱っこを嫌がるようになった

抱っこさせてくれていたのに、抱っこを嫌がるようになった場合は思春期(反抗期)に入ったからである可能性が高いです。

抱っこを嫌がるようになったのが生後4~6ヶ月あたりなら、ほぼ100%思春期のせいと考えてください。

まい

生後2~3ヶ月あたりのウサギはまだ自我が少ないので、わりと抱っこを受け入れてくれてくれる子が多いです。

でも生後4ヶ月あたりからは徐々に自我が強くなり、生後6ヶ月あたりには思春期に突入するので、抱っこを嫌がるようになるウサギが続出するんですよね…

ちなみに今では抱っこ大好きな2代目ウサギも、生後5ヶ月前後からしばらくは全力で抱っこを拒否してきました。

まい

何でも受け入れる赤ちゃん~幼児から成長して、中学生ぐらいの反抗期になったと考えるとちょうどいいですよ。

最初から抱っこ好きなうさぎはいないから練習が必要!

色々とゴチャゴチャ話しましたが、私が声を大にして伝えたいのは「最初から抱っこ好きなウサギはほぼいないから抱っこ練習が必要」です。

ウサギが抱っこを嫌がるのは本能的な問題ですが、気長に抱っこ練習を続ければ慣れます。

慣れると「抱っこ=危険ではない」と認識してくれるので、練習次第で抱っこできるようになる可能性があるからです。

抱っこ練習のメリット
  • 必要時の抱っこ(爪切りなど)ができるようになる
  • 確率は低いが抱っこ好きになるかもしれない
  • 抱っこへのストレス軽減
  • 思春期の抱っこ拒否問題の解決

抱っこしないとできないお世話がありますし、強制給餌などで毎日抱っこが必要になればウサギは強いストレスを感じます。

抱っこ練習で慣れさせておいた方が、飼い主とウサギ双方にとって負担が少ないのです。

まい

無理やり抱っこして慣れさせるより、抱っこ練習でゆっくり慣れさせた方がウサギへの負担も少ないのでオススメです。

うさぎの抱っこ練習はいつから?

うさぎの抱っこ練習はいつから始める?
練習を始める時期

お迎えから1週間経ったなら抱っこ練習を始めてOK!とくに生後2~4ヶ月の仔ウサギは、「抱っこ練習の最適期」なので絶対に抱っこ練習した方がいい。

ウサギの月齢が生後2~4か月なら、抱っこの練習を始めるのにもっとも最適な時期です。

  • 思春期突入前なのであまり反抗してこない
  • 大人ウサギほど力強く抵抗してこない

大人ウサギと比べ飼い主が抱っこしやすいからです。

まい

仔ウサギであっても多少は抵抗してきますが、大人ウサギの強烈な抵抗と比べれば可愛いもんです。

まい

まだ飼い主の力で制御できる仔ウサギの時期から根気よく抱っこ練習を始めるのをオススメします。
注意

お迎え直後のウサギは環境の変化で体調を崩しやすいです。
 
お迎えから1週間ぐらいはソッとしておいてあげてくださいね。

大人うさぎは練習しても抱っこできない?

大人ウサギは抱っこ練習しても慣れない?
「大人だからって諦める必要ないわよ」
ポイント!

大人ウサギは仔ウサギと比べ抱っこ慣れしにくいが、飼い主の努力次第で抱っこ慣れする子もいる。大人ウサギであっても諦める必要はない。

人間も大人になると子供の頃と比べ、新しいものに対する受け入れの許容範囲が狭くなりますよね。

ウサギも一緒で今まで抱っこされていなかったのに、急に抱っこされたら嫌なので「これでもかっっっ!!!」ってぐらい暴れます。

暴れるウサギを飼い主が制御できない→抱っこ練習自体ができない→大人ウサギは抱っこ慣れしにくいのです。

まい

大人ウサギは抱っこ慣れしにくいですが、抱っこ練習のやり方次第では慣れてくれる可能性があります。

まい

最初から諦めずに1度抱っこ練習にトライしてみてくださいね。

嫌がるうさぎ向け抱っこ練習方法

抱っこ嫌いを克服!うさぎ抱っこの練習方法
「僕は究極の抱っこ嫌いだったよ」

私は初めてお迎えした1代目ウサギをまったく抱っこできませんでした。

1代目ウサギは超神経質だったので性格的な問題もあったのだと思いますが、1番の原因は「私のやり方が下手くそだった」です。

まい

抱っこできなくてもウサギは可愛くて仕方ありませんでしたが、お世話をする上では色々と苦労したんですよね…

そんな私でも2代目ウサギと3代目ウサギは抱っこ好きに育ってくれました。

2代目ウサギと3代目ウサギには、1代目ウサギ飼育で「これをやっておくべきだった」や「これはやったらダメだった」と思ったことを実践したからです。

まい

では具体的に抱っこ練習で「何をしたのか?」をじっくり説明します。抱っこ成功のヒントになれば幸いです。
矢印の装飾
更に詳しく説明していきます!
STEP.1
うさぎの抱っこ嫌い克服には長期戦を覚悟する
うさぎの抱っこ嫌い克服には長期戦を覚悟する
「私も最初は抱っこ嫌いだったわよ」
抱っこ練習のコツ
抱っこ練習は6~12ヶ月ぐらいの長期戦を覚悟する。短期間で抱っこ慣れするウサギはいないと思った方がいい。

「あなたのウサギは元の性格が甘えん坊だったんでしょ?」→いいえ、違います。

2代目ウサギは生後2ヶ月半ぐらいで我が家に来て、抱っこに慣れたのは生後6~8ヶ月頃です。

抱っこ好きになったのは、生後1歳を過ぎてからでした。

まい

1週間そこらで抱っこ慣れするウサギの方が圧倒的に少数派。ウサギのペースに合わせて根気よく抱っこ練習を続けてくださいね。
最初はこんな感じで全力拒否。見たらわかりますが、大人しくはありませんよね。
STEP.2
うさぎを抱っこでケージから出す癖をつける
抱っこ練習②抱っこしてケージから出す
「早く出して~!!」
抱っこ練習のコツ
部屋んぽする際は、飼い主がウサギを抱っこして、ケージから出す。ケージから出した後の出入りは自由でOK。

ウサギは部屋んぽが大好きです。

抱っこでケージから出す習慣をつけると、

「抱っこじゃないと出してもらえない…仕方ないから我慢するわ~。」

妥協してくれるようになるからです。

まい

とくに大人ウサギよりも抵抗する力が弱い「仔ウサギ期」に、抱っこでケージから出す癖をつけておくと◎

まい

慣れないうちはウサギに抵抗されます。手早く出す&抵抗する力に負けないようにしてくださいね。
STEP.3
縄張り意識が強いうさぎは抱っこでケージから出さない方がいい
ポイント!
生後6ヶ月~大人ウサギだと抵抗する力が強い。縄張り意識が強い子だと噛まれる恐れもあるので、無理して「抱っこでケージから出す」はやらなくてOK。

縄張り意識が超強かった我が家の1代目ウサギは、ケージへ手を入れるだけでガブリと噛んできました。

かなり痛いですし膿も溜まって大変だったので、ウサギの性格によっては抱っこでケージから出すのはやめた方がいいです。

まい

次で紹介する抱っこの練習方法から試してくださいね。
STEP.4
うさぎをヒザの上に乗せてペレットやおやつを与える
抱っこ練習③ヒザ上でペレットやオヤツを与える
抱っこ練習のコツ
ペレットやオヤツでヒザ上に誘導し、ヒザ上に乗ったら食べさせるを何度も繰り返す。食事は飼い主のヒザ上にすると◎

いきなり抱っこするより、まずは飼い主の体に慣れてもらいましょう。

ごはんタイムをヒザ上で過ごさせるなど、とにかくヒザや脚の上へウサギを乗せてください。

根気よく続けると「ヒザに乗ればいいことがある!」と学習して、ウサギが抵抗なく乗ってくるようになります。

まい

我が家のウサギは何日か続けたら袋の音を聞くだけで、ヒザへ飛び乗るようになりましたよ。
最初はヒザに乗ろうとしないので、オヤツやペレットで誘導してください。
STEP.5
うさぎをヒザの上に乗せてナデナデできるようになる
抱っこ練習④ヒザの上でナデナデできるようになる
「オヤツも忘れないでね」
抱っこ練習のコツ
ウサギを「ヒザ上に誘導」→「ナデナデ」→「オヤツ(またはペレット)」を日々繰り返す。徐々にナデナデの時間を長くすると更に効果的!

最初はヒザ上でナデナデするとスグに逃げますが、根気よく続けましょう。

徐々に「おっ!ナデナデは気持ち良いし、オヤツまでもらえる♪」とウサギは学習し、ナデナデ時間が伸びていきます。

ヒザ上でのナデナデを好きになってきたら、たまにお腹周りなども触ってください。

まい

色んな部位を触られることに慣れていると、抱っこする際にお腹を触られても逃げないので抱っこしやすくなりますよ。
ヒザ上ナデナデで、このぐらいトロけるようになったら完璧!次のステップへ進みましょう。
STEP.6
ヒザ上でのナデナデから徐々に横抱きへ移行する
ヒザ上ナデナデから徐々に横抱きへ移行する

「横抱きとはこの状態です」

抱っこ練習のコツ

「ヒザ上でナデナデする」→「ウサギの体をずらして横抱きの状態にする」→「横抱きできたらすぐに開放してオヤツ(またはペレット)」を1日1回抵抗がなくなるまで続ける。

少し難しいですがウサギをヒザ上でナデナデしながら、ウサギの体勢を少しずつ変えて横抱きにしてください。

最初は「何するんだよ!」と言わんばかりに逃げようとするので、ウサギの抵抗に負けないように頑張りましょう。

【抱っこ練習の様子(約30秒)】慣れないうちは暴れて抵抗してきますが、「1回2秒程度の横抱き」は我慢してもらってください。ウサギを横向きにしたら、すばやくウサギの頭を飼い主のワキの下に入り込ませて、反対側の腕でウサギの体をがっちりホールドするとウサギが暴れにくいです(※)

(※)慣れてくると横抱きすれば勝手にウサギが脇の下に頭を突っ込んでくるようになります。

最初から長時間抱っこすると、抱っこ嫌いに逆戻りします。

  • 抱っこ練習は1日1回まで
  • 抱っこできたらスグに下ろす
  • 練習後はオヤツを与えてベタ褒めする

上記を厳守してください。

まい

「抱っこ」に慣れてもらうのが目的なので、長時間抱っこする必要はありません。

まい

この横抱きにウサギがそこそこ慣れれば、「上手な抱っこの仕方」で紹介した方法でヒョイッと簡単に抱っこできるようになります。
STEP.7
抱っこ練習中はうさぎの抵抗する力に負けないのが重要
抱っこ練習のコツ
1度抱っこしたら、ウサギの抵抗に負けない。飼い主のタイミングでウサギを開放する。

抱っこ慣れしていないウサギは超暴れます。

この時にウサギの抵抗に負けて開放していると、「なぁーんだ。少し頑張れば逃げられるじゃん」とウサギは学習して、いつまで経っても抱っこに抵抗し続けます。

逆に抱っこ練習中は飼い主が徹底してウサギの抵抗に負けないでいると「に…逃げられない…」と思うのか、そのうち諦めて抵抗しなくなるからです。

まい

今は信じられないかもしれませんが、根気よく続けているとウサギは横抱きに慣れます。

まい

抱っこ練習の間だけは「飼い主主導」を貫いてくださいね。
STEP.8
うさぎを抱っこしたままナデナデする練習を1日1回続ける
抱っこ練習⑥抱っこしたままナデナデする
「気持ち良いわぁ~」
抱っこ練習のコツ
「ウサギを横抱きしたままナデナデ」→「横抱きしたままオヤツ」→「ウサギを開放」を1日1回、毎日繰り返す。ナデナデ時間は5秒程度から始めて、徐々に長くすると◎

最初は横抱きしたままナデナデしても、「早く終わってよ」みたいな表情をされます…笑

でも根気よく続けていると、「抱っこ+ナデナデ」の気持ち良さに気づいて、徐々にトロ~ンとした気持ちよさそうな表情に変化します。

我が家のウサギは毎日続けていたら、抱っこして欲しくなると私のヒザに乗って、腕に顔を埋めてくるようになりましたよ。

まい

ある程度ウサギが「抱っこ+ナデナデ」を好きになったら、抱っこ練習は卒業してOKです。

まい

ここまで頑張れば「上手な抱っこの仕方」で紹介した方法でヒョイッと抱っこできますし、ウサギによっては抱っこ好きになってくれる可能性がありますよ。
STEP.9
飼い主の抱っこしたい気持ちよりうさぎの気持ちを優先する
抱っこ練習のコツ
ウサギが腕から降りたい素振りを見せたら、降ろしてあげる。飼い主の「抱っこしたい気持ち」を優先しない。

我が家ではある程度、ウサギが腕の中でのナデナデを好きになったら、抱っこ練習をやめました。

抱っこ練習をやめた後は、

  • ウサギがヒザ上に乗った時だけ抱っこしてナデナデ
  • ウサギが抱っこをやめて欲しい素振りを見せたら開放

好きな時に来て、降りれるようにしています。

まい

「もっと抱っこしていたい」時もありますが無理強いしません。ウサギも私が無理強いしないのをわかっているから、安心して甘えてきているのだと思います。

まい

ウサギとの信頼関係をより強くするなら、「ウサギの気持ちを汲む」のも大事にしてくださいね。

うさぎ抱っこ練習の注意点とは?

抱っこ練習の注意点
  1. 抱っこ練習の際にウサギを追いかけ回さない
  2. 抱っこ練習しても抱っこ好きになるとは限らない
  3. 強いストレスになるなら抱っこ練習を中止する

何度も何度も言いますが抱っこ練習はウサギにとってストレスになる行為です。

下手するとストレスで体調を崩します。

まい

安全に抱っこ練習するために、絶対守って欲しい注意点を3つ紹介しますね。

①抱っこ練習でうさぎを追いかけ回さない

抱っこ練習でうさぎを追いかけ回さない
「追いかけられるのは大嫌いよ」
抱っこ練習の注意点
「ウサギを抱っこしようとして失敗」→「ウサギ逃走」→「追いかけて捕獲」を繰り返すのは絶対にダメ!トラウマでとてつもない抱っこ嫌いに育つ。

よくあるのが抱っこに失敗して、逃走したウサギを追いかけ回し、何度も抱っこチャレンジする飼い主さんです。

100%トラウマになるので、絶対にやめてください。

まい

自然界のウサギは捕食される側なので、肉食動物に追いかけられますよね。

本能的に追いかけられるのはものスゴぉぉぉぉく嫌いだと思うのです。

大嫌いな抱っこをしようと、飼い主に追いかけてこられたら…ウサギはトラウマになるし、最悪の場合パニックを起こして怪我する恐れもあります。

まい

もし抱っこに失敗して逃げられたら、その日の抱っこ練習はお終い!また明日頑張りましょう。

②うさぎが抱っこ好きにならなくても許す

練習しても抱っこできないうさぎもいる
「どうしても個体差があるの」
抱っこ練習の注意点

抱っこ練習してもすべてのウサギが抱っこ好きになるとは限らない。必要時に抱っこできれば十分なので、抱っこ好きを強要しない。

人間だってどうしても好きになれないものがありますよね。たとえばゴキブリ、高い場所、注射…

ウサギも同じで抱っこを好きになれない子もいます。

むしろ抱っこ好きにならないウサギの方が多いです。

まい

爪切りや、ボディチェックなど「お世話の時に必要な抱っこ」ができれば十分です。

まい

ベタ慣れを求めるのはやめてあげましょう。

まい

性格によっては抱っこ練習を諦める判断も必要ですよ。

③抱っこ練習がうさぎの強いストレスになるなら中止する

抱っこ練習がうさぎの強いストレスになるなら中止する
「何事も諦めが肝心よ」
抱っこ練習の注意点

抱っこ練習がウサギの強いストレスになるようであれば、抱っこ練習は中止する。

ウサギをお世話するために必要な抱っこ練習で、ウサギの体調が崩れては本末転倒です。

抱っこはできた方がいいですが、抱っこできなくても何とかなります。

まい

爪切りは病院でやってもらえますし、ウサギを診れる病院なら暴れウサギでも上手に対応してくれます。

それに抱っこできなくてもウサギは別の形で愛情を示してくれます。

ペロペロ舐めてきたり、ストーカーしてくれたりとめちゃくちゃ可愛いです。

まい

抱っこできないのもウサギの個性と思って受け入れてあげてくださいね。
《飼い主大好き!》懐いたうさぎ11の愛情表現~なつき度をチェックしよう《飼い主大好き!》懐いたうさぎ12の愛情表現とは?なつき度をチェックしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA