《2021年夏》うさぎ暑さ対策~100均・手作り・クーラーハウスで熱中症対策

《2021年夏》うさぎ暑さ対策~100均・手作り・クーラーハウスで熱中症対策

The following two tabs change content below.
アバター
10年以上ウサギ3匹と暮らして感じた「幸せ」と「苦労」をもとに、お悩み解決案を提案します。記事最下部にコメント欄あり。気軽に育兎相談どうぞ。

「ウサギの暑さ対策は?手作りや市販のオススメはどれ?」

ウサギの暑さ対策グッズは1,000円前後の「ひんやりプレート」や、「100均商品で手作り」など色んな物があります。

  • ひんやりプレート
  • 保冷剤や冷凍ペットボトルを置く
  • 扇風機をあてる
  • 冷風機の設置
  • 手作りクーラーハウス

上記の中で高い効果があるのは「ひんやりプレート」と「手作りクーラーハウス」です(補助として使うなら保冷剤や冷凍ペットボトルも◎)

扇風機や冷風機も効果がないわけではありませんが…高いわりに効果がないですし、エアコンなしで使うとただの熱風にしかならないからです。

まい

今回は「オススメ暑さ対策グッズ」と「手作りクーラーハウスの作り方」を紹介します。

まい

実際に使ってみた感想から暑さ対策グッズのメリット・デメリットも紹介しますね。

まい

「どんな暑さ対策をしているのか」オススメの暑さ対策を紹介しますね。
矢印の装飾
チェックポイント!
  • オススメの暑さ対策グッズは?
  • 100均アイテムで手作りする方法は?
  • 暑さ対策の注意点とは?

うさぎに暑さ対策は必要?いらない?

うさぎに暑さ対策は必要?いらない?
ポイント!
ウサギは暑さにかなり弱い。最悪の場合死に至るので、暑さ対策は必須!

ウサギは体温調節機能が低いです。

  • ウサギは人間のように汗をかけない
  • ウサギは体中を毛で覆われている

人間よりも暑さに弱く、熱中症リスクも高いと考えてください。

まい

とくに高齢ウサギ・仔ウサギは熱中症リスクが高いので注意しましょう。

うさぎ暑さ対策はいつから?何度から暑さ対策が必要?

うさぎ暑さ対策はいつから?何度から暑さ対策が必要?
暑さ対策を始める温度

ウサギが快適に過ごせる夏の室温は20度~23度(湿度50~60%)。23度を超えたら暑さ対策を始めた方がいい。

温度の参考元:うさぎ専門店うさぎ庵

個体差もありますが熱中症のリスクなく、ウサギが安全に過ごせる限界温度は25度です。

私たちが「長袖だと少し暑い」と感じるようになったら、暑さ対策の始め時です。

まい

毛で全身を覆われているウサギは人間よりも体感温度が高いと考え、早め早めの暑さ対策を意識してくださいね。

うさぎ夏のおすすめ暑さ対策とは?市販・手作り・100均の暑さ対策を紹介

うさぎ夏のおすすめ暑さ対策とは?市販・手作り・100均の暑さ対策を紹介
暑さ対策①ひんやり
プレート
②クーラーハウス
(手作りクーラー)
③扇風機④保冷剤⑤冷風機
メリット暑くなると
上に乗ってゴロンする。
スゴく気持ち
よさそう。
わりと長時間
冷たい空気を
出してくれる。
電気必要なし(手作りも可)
溜まった熱を
循環させるのに◎
暑くなると
側でゴロンする。
気持ちよさそう。
扇風機よりは
冷たい空気が出る
デメリット固定タイプ
じゃないとひっくり返し
てうるさい可能性あり。
水滴がかなり
落ちるので
タオルを必ず敷く
とくになし作るのが面倒。
市販品は高い。
値段が高いわりに
冷やす効果は低い。
費用800円~500円~1,600円~100円~3,000円~
我が家使用中(オススメ!)作成済み。
停電時に
使用予定。
使用なし使用中使用なし

注意して欲しいのは「暑さ対策グッズはエアコンの補助」である点です。

いくら暑さ対策グッズを使っても、温度の上がった室内ではまったく意味がありません。

必ずエアコンを使用した上で、上記の暑さ対策グッズを使用してくださいね。

まい

では紹介した暑さ対策グッズのメリットとデメリットを順番に見ていきましょう!
「順番に紹介します」
紹介する暑さ対策
  1. ひんやりプレート】かなりオススメ!ウサギが喜ぶ
  2. 手作りクーラーハウス】オススメ!停電時の備えにもなる
  3. 保冷剤や冷凍ペットボトル】暑い時は側に
  4. 扇風機】空気循環にならオススメ
  5. 冷風機】私はオススメしない。お金のムダだった

暑さ対策①うさぎ用のテラコッタ、アルミプレート、天然石、ウェットタイル

暑さ対策①うさぎ用のテラコッタ、アルミプレート、天然石、ウェットタイル
メリット
嫌うウサギはあまりいない。かなり気持ちいいようで、夏場は乗って涼む時間が多い。長く使えるので買って損しない。
デメリット
固定式じゃないと、ウサギがひっくり返して夜中うるさい。

ひんやりプレートには「石製」や「アルミ製」など色んなタイプがあります。

ホームセンターなどになる「御影石」もひんやりプレートの代用にできますよ。

まい

ひんやりプレートは絶対に1つあった方がいいです。ウサギが夏場ペターンと気持ち良さそうに寝る姿が見られますよ。

うさぎ用ひんやりプレートのおすすめはどれ?

種類①
アルミ製プレート
1番よくあるタイプのアルミ製プレートです。悪くはありませんが、軽いのでウサギがガタガタうるさくする可能性大です。
このプレートはネジで固定できるので、ウサギがぶん投げたくてもぶん投げられません。我が家でも使っています。
お店で触りましたがかなり冷たかったです!「良いな」と思いましたが、軽いので我が家のウサギたちだとガタガタさせそうで購入をやめました。大人しいウサギにはオススメです。
種類②
テラコッタ(素焼き製)
トンネル状になっているテラコッタは、

  • ウサギが中に入って涼む
  • 凍らせたペットボトルを中に入れてウサギは側で涼む

などの使い方が可能です。

トンネル状ではないテラコッタです。「爪とぎに役立つ」と書いてありますが、爪とぎ効果はないので勘違いしないよう注意してくださいね。

種類③
天然石
アルミ製プレート比べると重みがあるので、ウサギにふっとばされにくいです。お店で見たらけっこう小さかったので、「Lサイズ」をオススメします。
種類④
御影石

部屋んぽスペースにドーンと大きめのひんやりプレートを置きたいなら「御影石」がオススメ!ホームセンターで安価に手に入り、天然石の代用にできます。Amazonとかでも購入できますが高いので、ホームセンターで購入してください。

うさぎ用のテラコッタ、アルミプレート、天然石、ウェットタイル

個人的なオススメは「ハイペット ひやーっと気分 L型固定式 」です。

  • 800円ぐらいで安いしヒンヤリ感抜群!
  • 1.7kgのウサギが余裕でゴロンできる
  • 固定式だからイタズラされない(静か)

使ってくれるかはウサギの好み次第ですが、我が家のウサギは手放せないぐらいお気に入りです。

暑さ対策④100均商品で手作りクーラーハウス(手作りクーラー)

暑さ対策④100均商品で手作りクーラーハウス(手作りクーラー)
メリット
電気不要でわりと長時間、冷たい空気を出し続けられる。夏場の停電時にオススメ!
デメリット
エアコンほどの威力はない。保冷剤の量にもよるが1日はもたない。

クーラーハウスは28度ぐらいの室温なら、ケージを23度ぐらいまで下げた状態を5、6時間程度キープできます(※)

※私が実験してみた結果なので誤差はお許しくださいm(_ _)m

夏場のエアコンの代用にはできませんが、急な停電時にはめちゃくちゃオススメです。

まい

万が一の備えとして我が家でも2つ作ってありますよ。

うさぎ用手作りクーラーハウス(手作りクーラー)の作り方とは?

STEP.1
100円ショプでクーラーボックスと保冷剤を調達。

うさぎ用手作りクーラーハウスの作り方

100円ショップで下記材料を揃えます。

  • クーラーボックス…小さいのだと150円、大きいのだと300円(画像は小サイズ)
  • 保冷剤…1個あたり100円(BIGサイズを5~6個購入がオススメ)

凍らせたペットボトルを入れるなら、「大サイズ」のクーラーボックスを購入してください。

STEP.2
穴を開ける箇所に下書きをする

うさぎ用手作りクーラーの作り方②

我が家ではミニ扇風機も併用するので、穴は2箇所だけ。扇風機無しなら穴の箇所を増やした方がいいです。

STEP.3
下書き通りに穴を開ける

うさぎ用手作りクーラーの作り方③

けっこう雑でも何とかなります。私は恐ろしく雑な性格なので、テキトーに穴あけしました。

STEP.4
保冷剤を入れたら完成

うさぎ用手作りクーラーの作り方④

同じく100均で購入した保冷剤が5~6個ぐらい入ります。たくさん入れた分だけ保冷効果は長持ちしますよ

STEP.5
扇風機を併用すると更に効果的

うさぎ用手作りクーラーの作り方⑤

我が家ではミニ扇風機も併用しています。下に開けた穴から冷たい空気が大量噴出するので、冷えすぎないように注意してくださいね(温度計必須!)

私は停電を考えて「バッテリー内蔵」の扇風機を購入しました(コンセント有りでも使える)

手作りするのが面倒な方は市販品のクーラーハウスがオススメです。
 
約3万円もしますが室温30~36度でも、クーラーハウスの中は22~28度の温度を8~10時間保てます。
 
値段はかなり高いですが、ワンランク上の見た目・性能を求めている方にはオススメですよ。

暑さ対策②うさぎケージに100均の保冷剤や冷凍ペットボトルを置く

うさぎケージに100均の保冷剤や冷凍ペットボトルを置く
メリット
凍っている=冷たいので、手っ取り早く体の熱を下げられる。電気不要なので、停電時のエアコン代替品としての備えにも◎
デメリット
暑い室内だとスグに溶ける。常温時に柔らかいタイプの保冷剤は、ウサギが齧って誤飲する恐れがある。

19度の室温で保冷剤を放置すると、2~3時間後には溶けてしまいます(※ケーキについてくるサイズの保冷剤の場合)

保冷剤を使用して暑さ対策するなら、スペアを多めに用意してくださいね。

まい

保冷剤の結露でウサギが濡れると不衛生なので、ウサギの体が濡れないように対策も必要ですよ。

100均の保冷剤や冷凍ペットボトルおすすめ置き方は?

置き方①
保冷剤ケースに入れる

保冷剤ケースは、

  • ケースを齧って誤飲する恐れあり
  • ケースが結露する(ウサギが濡れる)

個人的にはあまりオススメしません。

我が家のウサギなら、ケースもろともぶっ壊しそうです。
置き方②
ケージの上・ケージ引き出しに保冷剤や冷凍ペットボトルを置く

ケージ上に保冷剤や冷凍ペットボトルを置くと水滴が落ちます。必ずタオルに包んで置きましょう。

置き方③
まな板置きをケージ横に引っ掛けて保冷剤を置く

下記方法で保冷剤をケージ横に設置すると◎

  • まな板置きをケージ横に引っ掛けて設置
  • 本来ならまな板を挟む位置に保冷剤や冷凍ペットボトルを挟む

ウサギが結露が蒸れる心配がないですし、体を側に寄せて涼めるのでオススメです。

(※まな板置きは100均に似たような物が売れています。ネット購入前に1度100均で探してみてください。)

置き方④
保冷剤をそのままケージ内に置く

保冷剤や凍らせたペットボトルはウサギが齧る可能性が高いです。

タオルで包んでもタオル自体をウサギが齧る恐れがあるので、ケージ内に置くのはオススメしません。

暑さ対策③うさぎの部屋の空気を扇風機で循環させる

暑さ対策③うさぎの部屋の空気を扇風機で循環させる
メリット
1日中つけていても電気代が安い。部屋の一部に溜まった熱を循環できる。
デメリット
ウサギの体温を下げる効果はない。

人間と違ってウサギは汗をかきません。

室温が高い状態で扇風機を当てられても、「温風を当てられている」ようなもの。

体温を下げる効果は一切ないです。

まい

扇風機は空気を循環させるのには適していますが、エアコンを併用しないと意味がない点に注意してくださいね。

暑さ対策⑤冷たい空気が出る冷風機

メリット
扇風機と比べると冷たい空気を排出してくれる。
デメリット
価格が高いわりに全然涼しくないしうるさい。私は買って損したと思った。

我が家では夜勤のある夫が真夏に、「窓全開&冷風機」で寝ようとしましたが無理でした。

暑すぎて死ぬかと思ったそうです。簡単に言えば「扇風機よりはマシ程度」といったところです。

※リサイクルショップに売ってしまったので現物はお見せできません(ゴメンナサイ)

まい

気休め程度に使うならいいですが、エアコンと同じ効果を期待して使うのは絶対にやめましょう。

辛口な意見で申し訳ないのですが、
 
「どうせエアコンが必須になるのに、わざわざ高い冷風機を買う必要ある?なら安い扇風機を買ってエアコンと併用した方がいいじゃん」
 
が私の個人的な意見です。

まい

最終的に買うか・買わないかは自由ですが、できれば家電量販店で1度性能を見てから購入するのをオススメします。

もう1度オススメ暑さ対策を見る
  1. ひんやりプレート】かなりオススメ!ウサギが喜ぶ
  2. 手作りクーラーハウス】オススメ!停電時の備えにもなる
  3. 保冷剤や冷凍ペットボトル】暑い時は側に
  4. 扇風機】空気循環にならオススメ
  5. 冷風機】私はオススメしない。お金のムダだった
うさぎ冷房はいつから?夏エアコンなしで飼う方法はある?クーラーなしの危険性と電気代の目安を紹介| うさぎ冷房はいつから?夏エアコンなしで飼う方法はある?クーラーなしの危険性と電気代の目安を紹介|  《夏の適正温度》うさぎ夏の室内温度・湿度~温度管理7つの重要ポイントを解説《夏の適正温度》うさぎが快適な室温・湿度とは?温度管理7つの重要ポイントを解説 《熱中症サイン》うさぎ暑い時の行動と症状~応急手当のやり方も解説《熱中症サイン》うさぎ暑い時の行動と症状~応急手当のやり方も解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA